アーバンルーフ通気緩衝工法 HVS工法

シート表面に防水性を有した自着付きの通気緩衝シート(HVSシートグリーン)を用いて下地からの水分の影響を防ぎ、フクレを防止する脱気絶縁複合防水工法です。シートは軽量で凹凸のないきれいな下地に向いています。

HVS-NX工法

HVS-NX工法

一般仕様

HVS-NX2工法(平均膜厚2.0mm)

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

HVS-NX3工法(平均膜厚3.0mm)

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

HVS-NX4工法(平均膜厚4.0mm)

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

  • プライマー標準仕様はU-300KZ又はU-300Kとなります。
  • トップコート標準仕様はH、Hシャネツ及び各種トップコートの組み合わせが可能です。
  • 立上り部は立上り工法となります。

環境対応仕様

HVS-NX2E工法(平均膜厚2.0mm)

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

HVS-NX3E工法(平均膜厚3.0mm)

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

HVS-NX4E工法(平均膜厚4.0mm)

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

  • アーバンプライマー仕様はSSとなります。
  • トップコート標準仕様はSR(弱溶剤タイプ)、S(水性 高反射タイプ)又はE(水性タイプ)の組み合わせが可能です。
    トップコートS、Eの場合は2回塗りとなります。
  • 立上り部は立上り工法となります。

HVS-EU工法

HVS-EU工法

一般仕様

HVS-EU2工法(平均膜厚2.0mm)

工程

材料

使用量(kg/㎡)

4

EU-ONE

1.3

5

EU-ONE

1.3

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

HVS-EU3工法(平均膜厚3.0mm)

工程

材料

使用量(kg/㎡)

4

EU-ONE

2.0

5

EU-ONE

1.9

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

HVS-EU4工法(平均膜厚4.0mm)

工程

材料

使用量(kg/㎡)

4

EU-ONE

1.8

5

EU-ONE

1.7

6

EU-ONE

1.7

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

  • プライマー標準仕様はU-300KZ又はU-300Kとなります。
  • トップコート標準仕様はH、Hシャネツ及び各種トップコートの組み合わせが可能です。
  • 立上り部は立上り工法となります。

環境対応仕様

HVS-EU2E工法(平均膜厚2.0mm)

工程

材料

使用量(kg/㎡)

4

EU-ONE

1.3

5

EU-ONE

1.3

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

HVS-EU3E工法(平均膜厚3.0mm)

工程

材料

使用量(kg/㎡)

4

EU-ONE

2.0

5

EU-ONE

1.9

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

HVS-EU4E工法(平均膜厚4.0mm)

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

  • アーバンプライマー仕様はSSとなります。
  • トップコート標準仕様はSR(弱溶剤タイプ)、S(水性 高反射タイプ)又はE(水性タイプ)の組み合わせが可能です。
    トップコートS、Eの場合は2回塗りとなります。
  • 立上り部は立上り工法となります。