海外サービス情報

ヨコハマタイヤ・マニュファクチャリング・ ミシシッピ製商用車用タイヤの自主的リコールについて

横浜ゴムは米国を対象に商用車用タイヤの自主的リコールを開始しました。この資料は米国のタイヤ販売会社である「Yokohama Tire Corporation」が自社のウェブサイトに掲載した公表資料の一部和訳であり、ご参考としてお知らせするものです。内容はすべてオリジナルの英文が優先されますので、予めご了承ください。なお、英文は下記のホームページでご覧いただけます。
https://www.yokohamatruck.com/commercial/owners-circle/recalls

ヨコハマタイヤ、4,209本の商用タイヤの自主回収を発表

カリフォルニア州サンタアナ発–(2020年3月16日)–「Yokohama Tire Corporation」は、2020年1月12日から2020年2月15日にミシシッピ州ウエストポイントにあるヨコハマの工場で製造された19サイズの市販用タイヤを自主的に回収することをNHTSA(米国運輸省道路交通安全局)に届け出ました。リコール対象は合計4,209本です。

タイヤが規定外のコンパウンドで製造された可能性があるためにNHTSA規制に基づいて自主的リコールを開始しました。タイヤが内側のゴムから剥がれ、損傷する可能性があります。 これにより、車両コントロールが失われるリスクが高まる可能性があります。

ご不明な点については、下記の電話番号もしくはメールアドレスに連絡するか、当社ウェブサイトにアクセスして、ヨコハマのカスタマーサービスにお問い合わせください。
電話:1-800-722-9888
メール:recall@yokohamatire.com
当社ウェブサイト:www.yokohamatruck.com/commercial/owners-circle/recalls