ATC Tires Pvt Ltd Mumbai office(インド)

事業内容

農業・林業・産業及びOTRタイヤの製造・販売に関する統括会社

敷地面積

28,393 square feet

従業員数

327名(2020年12月)

所在地

Plot No. 53 & 27-C, 2nd Floor, Empire Complex, Senapati Bapat Marg, Lower Parel, Mumbai – 400 013.

相談・苦情などの受付窓口

人事・業務管理部
Tel: +91-22-3957-9600 | Fax: +91-22-3957-9699

CEOご挨拶

Nitin Mantri

2020年全体は、「いつも通り」が通用しない異常な時期でした。パンデミックは私たちのビジネスに多大な影響を与えましたが、同時に多くの社会的・経済的な制約を引き起こし、その年に計画したCSR活動に影響を与えました。
ロックダウン、社会的孤立、強制的なリモートワーク、長期にわたる不確実性などが、会社に集団的な影響を与えました。昨年は、従業員の福利厚生を優先する一方で、当社が事業を展開する地域社会やコミュニティと緊密に連携しました。食糧パッケージ、医薬品、個人用保護具(PPE)キットの配布から村の衛生管理まで、工場のチームはダヘジとティルネルベリ周辺の地域開発に積極的に取り組みました。また、タミル・ナドゥ州の首席大臣救済基金に多額の寄付を行いました。
パンデミックの影響で延期されていたダヘジ工場のスキル開発センター(SDC)は、今年の後半に開設される予定です。この宿泊施設は、年間約240人の候補者を訓練するための設備を備えています。

タミル・ナドゥ州の雨水貯留プロジェクトやダヘジの公立学校への協賛に加え、ティルネルベリの2つの学校を採用しました。これにより、合計で800人以上の生徒が恩恵を受けることになります。教室や必要な衛生設備の建設が開始された一方で、STEM開発*、デジタル教育、補習教育、その他のコミュニティ支援プログラムが下半期に開始される予定です。これまでの実績を踏まえ、このプロジェクトが実現することを心待ちにしています

今年一年、パンデミックの現実と向き合う中で、ヨコハマオフハイウェイタイヤ(OHT)が最高の形で社会に良い影響を残してくれることを期待しています。
私たちのCSR方針は、環境と教育の分野で、私たちが共に働く地域社会に利益をもたらす長期的なプロジェクトに焦点を当て続けます。

*STEM開発:科学・技術・工学・数学分野を自分で学び、自分で理解していく子どもを育てる教育システムの開発

組織統治

SOA(Schedule of Authority)

2021年2月にSOAが見直され、組織内の様々な意思決定のための権限を明確にしています。

組織体制と標準作業手順書(SOP)

会社の報告体制をよりよくしていくため、四半期ごとに組織体制を見直しています。
そして、各部門には、一貫した製品品質の維持を保証するためのSOP(Standard Operating Procedures)があります。

行動規範

当社は、目標を達成しつつ、良好なコーポレートガバナンスを実践し、ATCのコアバリューに沿った事業運営を行っています。

この方針は、適用法令の順守、株主への責任など、さまざまな分野を網羅しています。

内部通報(Whistle Blower)

当社の内部告発の方針では、非倫理的な行為から社員を守るだけでなく、真の懸念や苦情を報告する仕組みを提供します。
そして、当社の事業の原則および慣行に関する告発は、2013年会社法および2014年会社規則の第177(9)および(10)項に規定された公正かつ偏見のない方法で対処されます。

人権

セクシャルハラスメントの防止

私たちには、「ATC India Pvtの努力のたまもの」と言える「セクシャルハラスメントの防止に関する方針」があります。これは、セクシャルハラスメント、脅迫、搾取のない職場を提供することを目的としています。
この方針の目的は、定義されている職場の全ての従業員に対するセクシャルハラスメントの苦情の防止と救済、およびそれに関連する問題からの保護を行うことです。
従業員全員の意識啓発のため、本方針に沿って職場でのセクシャルハラスメント防止に関する研修を実施しています。
また、内部苦情委員会は以下を担当しています。

当社の以下の企業価値は、当社がすべての事業活動において正しいアプローチを取っていることを保証します。

誠実さ:

全てのステークホルダーに対して公正であり、常に正当性を持って行動します。

説明責任:

私たちの全ての行動や、私たちが責任を負っていること全てに必要です。

当社の行動基準では、差別や嫌がらせの防止に関して、次のように定めています。
従業員一人一人が、人種、性別、国籍、年齢、宗教、性的指向、遺伝情報、性的嗜好、障害、その他の法によって守られた地位や特徴などによって差別や嫌がらせを受けることなく、自分の能力を最大限に発揮できる職場環境を維持します。

労働慣行

品質、環境、労働安全衛生(QEHS)方針

OTR(オフロードタイヤ)の製造に携わる当社は、関係のある全ての人々やビジネスのために、製品品質、健康と安全、環境保全を創造、維持、保証します。それは私たちの計画と意思決定には不可欠であり、以下の項目を規定しています。

  • 私たちの顧客、人、環境を尊重し、ケアしながら事業を行う。
  • 顧客の要求に応じて製品を製造し、提供することにより、顧客満足を達成する。
  • 製品の品質に関連する要件を満たす。
  • 会社の全てのステークホルダーの職場の健康と安全を確保する。
  • 環境側面および労働安全衛生上の危険に関連する法令順守義務を果たす。

そのため、私たちは、以下の項目を達成します。

社会保障・健康保険

当社には、PF、ESIC、チップ、労働者補償、メディケアポリシー、団体障害保険などの社会保・医療・傷害保険の給付があります。
そして、環境安全衛生副社長補佐をはじめとした、安全を監督する上級レベルの人材を確保しています。

行動規範

当社は、全ての地域で安全で健康的な職場環境を提供することに努めます。

フェスティバルの祝典

Holi、独立記念日、Navratri、Diwali&Christmasなどのインドのお祭りをお祝いします。
全ての従業員はお祝いに参加し、そのお祝いのためのドレスコードに従い、競技会など楽しいイベントに参加し、チームビルディングを増やし、組織の一員として従業員のモチベーションを高めます。
Holiでは様々な企画の下、クイズ大会などの楽しい活動が行われました。

Holi Celebration

Holi Celebration

独立記念日には、自由選手団に関するクイズ競技が行われました。

Independence Day Celebration

Independence Day Celebration

今回のディワリでは、毎月の誕生日祝いと同様にオンラインでお祝いをしました。従業員はディワリに関連したオンラインゲームやクイズを行い、勝者にはお祝いセットが贈られました。また、例年通り、ディワリの贈り物は会社から各社員の自宅に届けられました。

Diwali Celebration

Diwali Celebration

クリスマスには、クリスマスに関するオンラインクイズが他のトリビアゲームと一緒に行われ、両方のゲームの勝者にはグッズがプレゼントされました。

Christmas Celebration

Christmas Celebration

オフィスでは女性の日(Women’s day)を記念して、女性社員を対象に、「自己認識と自己讃美」をテーマとした表現アートセラピー(創造的なアートテクニックを用いて所定の目的を達成すること)のセッションを開催し、その後昼食をとりました。

Women's Day

Women's Day

誕生日お祝い会

親睦と働く意欲を高め、YOHT(ヨコハマOHT事業)の文化を強化するために、毎月第4金曜日には、社員のバーチャルバースデーを祝います。バーチャルグリーティングカードの配布、チームビルディング活動、クイズ、トリビアゲームなどを行いました。

Birthday Celebration

Birthday Celebration

ATG - ファミリーデー

ムンバイオフィスでは、2020年1月11日にATGファミリーデーを初めて開催し、社員とその近親者を招待しました。この日のドレスコードはボリウッド(インド映画)をテーマにしたもので、社外や社内の従業員による様々なパフォーマンスが行われました。カラオケ大会、ダンスパフォーマンス、ベストホストオブザイヤー、ベストダンサー、ベストドレスなど様々なカテゴリーの表彰式を行いました。全員が一堂に会して祝ったことは、素晴らしい経験となりました。

長期勤続と退職時の報奨

毎月の誕生日のお祝いの中で、5年と10年の勤務や退職の方に感謝として、記念品をお渡ししています。

健康管理と教育

当社は従業員の健康を重視しており、Covid19期間中は、医療チームの社内医師による「健康維持」に関する相談会や、献血、基本的な健康診断、がん啓発のための健康トークなどを実施しました。また、従業員向けに、目標達成のためのモチベーション向上のための講演会を開催しました。
また、応急処置室も完備しており、バイオメディカル廃棄物処理のための団体と提携し、廃棄物の効率的な処理を行っています。

教育訓練(Training)

自宅で仕事をするという状況を考慮して、2020年にはオンライン学習に大きな焦点を当てました。ラーニングマーケットプレイスという独自のプラットフォームを立ち上げ、世界のトップ大学から約80のオンライン学習コース(機能編、行動編、一般編)を集め、自己啓発やリーダーシップなどに関するビデオや書籍の要約へのクイックリンクを用意し、社員が自分のペースで選択して学習できるようにしました。
次に組織全体で取り組んだのは、シミュレーションベースの学習コースです。これには、「権限を持たずにリードするための影響力のあるスキル」「批判的思考と意思決定」「整理と優先順位付け」「信頼の構築」「ビジネス感覚の開発」「デザイン思考によるイノベーションの推進」などのコースがあります。これらのコースはすべて2時間の自習用コースで、従業員は1ヶ月間利用することができました。

また、オンラインコースに注力するにあたり、SAP(サクセスファクター)が提供する評価の高い短期コースを社内の学習管理システムで開始しました。これらのコースは、販売(機密保持、お客様の個性の評価、気難しいお客様への対応など)、コミュニケーション、ビジネス戦略、バーチャル/リモートチームの管理とサポート、危機管理、集中力と回復力などをテーマにしています。
また、現在の状況に関連したいくつかのバーチャルトレーニングがMicrosoft Teamsを介して行われました。トピックは、「現在の状況下での仕事と生活の管理」、「個人の能力向上」などです。

年末には、初級から中級レベルのマネージャーの育成を支援するグローバルな学習・開発イニシアチブ「LEAD」(Leading Teams Effectively)を立ち上げました。LEADは、12週間の学習プログラムで、能力の基本的な事前評価、インストラクターによる仮想トレーニング、モバイルベースのゲーム形式学習、アプリケーション課題、事後評価を行います。LEADプログラムの第一陣は、2021年に学習プログラムを終えました。今年度は、さらに多くのチームがこのプログラムを受講する予定です。

2020年卒の新入社員

2020年卒の新入社員(MBAおよびエンジニア)は、昨年にバーチャル入社しました。1週間の仮想入社プログラムでは、ATGの上級幹部と交流し、さまざまな機能や製品、ブランド、市場について学びました。また、30名以上の卒業生は、プロとしてのキャリアを歩むための準備を整えるために、キャンパスから企業へのソフトスキル・トレーニング・プログラムを受講しました。

ATGラーニングマネジメントシステム

新入社員や現従業員を対象に、タイヤの製造プロセスに関する学習や、行動規範、内部告発ポリシー、セクハラ防止ポリシーなどのコースを定期的に実施しています。

環境

本社では片面印刷紙をリサイクルし、湿ったゴミや乾燥したゴミをカフェテリアで区分しています。
さらに次年度も環境保全のためのさらなる取り組みを模索していきます。
エネルギー使用量(電力)206,432units、水使用量862㎥でした。

公正な事業慣行

公正な競争と取引

行動規範において、公正な競争と取引を規定しています。
タイヤ事業は競争の激しい業界ですが、当社は誠実に業務を遂行することをお約束します。
全ての従業員は、自分自身が倫理的に行動し、正直にコミュニケーションを取ります。同僚、会社経営者、顧客、サプライヤー、コンサルタント、政府機関の役人(国内外)とも公正に対処します。

消費者課題

優れたマーケティング/製品コミュニケーションの実践

定期的なニュースレターや製品関連の話題、新製品の紹介、会社内の最新の出来事などをお客さまにお伝えするため、製品関連のリーフレット、パンフレット、チラシなども配布しています。

契約の適切な執行

製品配送が、最小管理単位(SKU)で、適量を定時に実施されているか、お取引先さま(OEMs)に報告し、契約の適切な執行に努めています。
製品を生産する際の安全衛生要件を順守しています。
これは当社組織の文化の一部であり、トップマネジメントから全てのレベルまで認識しています。

問題の解決

お客さまとの問題が発生した場合は、チームリーダーにて対応いたします。

コミュニティへの参画及びコミュニティの発展

社会貢献活動

パンデミックの際にも、両工場周辺の地域社会に必要な支援を行い、社会的貢献の影響を与えることに注力しました。