杭州優科豪馬輪胎有限公司(CHZY)(中国)

事業内容

乗用車タイヤ製造・販売

敷地面積

133,000㎡

従業員数

1,297名(2018年12月)

所在地

中国浙江省杭州市杭州経済技術開発区白楊街道3号大街55号

相談・苦情などの受付窓口

TEL:0571-8672-5885 FAX:0571-8672-5753

社長ご挨拶

速見 健

私たちの会社がある杭州は「上有天堂、下有蘇杭」(天に極楽あり、地に蘇州と杭州あり)と言われ、また、世界遺産「西湖」を有する素晴らしい環境に恵まれた都市です。

そのような土地にあることを常に意識して、市政府、開発区との連携をとりながら、地域最先端の安全、環境、品質を誇る企業を目指して改善を進めております。

結果、安全モデル企業として、また環境教育基地と位置づけられるなど地域からの評価も良好です。これからも、地域に愛される企業を目指して改善活動を行っていきたいと考えております。

組織統治

コンプライアンス教育

前年に引き続き内部統制の基本体制を推進し、不正事項は発生していません。2018年から係長以上の職制を対象にCSR教育を毎月1回実施しています。
また半年に1回全社員向け法令順守の教育を行っています。

人権

人権教育

従業員の募集は人種、宗教、国籍、性別、外見、年齢などについて区別せず、社則に基いて選考・面接を行い、自社の採用条件に合う優秀な人材を採用しています。なお、現地法律に基づいて未成年者を採用しません。

労働慣行

安全基本方針

法律法規厳守。労働安全衛生マネジメントシステムを活用し、働く全ての人の安全と健康を確保した上で、安全・安心な職場づくり、全従業員の協力の下に危険ゼロで信頼される会社とする。

安全衛生方針
  1. 法律・法令を遵守し、社内規定・安全基準を厳守。
  2. 設備安全の本質改善で身を守る。
  3. 絶え間無く職場環境を改善し、職業衛生管理レベルを向上させる。
  4. 標準化訓練で決め事を検証し、身に付ける。
  5. 多彩な体感訓練と教育で本物の安全マンづくり。
  6. 安全活動の実施・普及で杭州ヨコハマタイヤの企業文化を構築する

安全衛生目標

  1. 休業/不休災害ゼロ、失火ゼロ、職業衛生問題ゼロ
  2. 「杭州市安全文化建設模範企業」獲得

従業員の教育・訓練

浙江省安全モデル企業

総経理安全朝礼を実施し、トップから安全教育を実施する姿勢を示しています。安全体感訓練室を設置しており、新入社員の入社研修は無論、全従業員に対して年1回安全研修を行っています。
現場だけではなく、管理部門も入れて全社従業員に対して安全マン評価を行い、KYT活動を展開しており、全員安全マンになるよう常に努力を続けています。
杭州市開発区では当社が安全モデル企業として安全の実績を評価されていますが、2012年初に政府要求を超える日本OSHMSにも認証され、2014年11月に再度審査に合格、中国国家2級安全基準の再審査にも合格しました。将来には中国国家1級安全基準に合格するよう努力していきます。

災害時の対応

男女平等の推進

中国は男女平等の国であり、給与待遇、昇格も性別にかかわらず、実力のある者は昇格できます。当社管理職においては女性部長5名、課長は4名が活躍しています。

障がい者雇用

国の提唱に応じて積極的に障がい者を採用しており、現時点22名在籍し、2017年度杭州市障がい者雇用モデル企業として表彰されています。

環境

環境経営の推進

2019年環境方針 基本方針

広く地域・社会から信頼されるトップレベルの環境貢献企業を目指す。
更に、杭州自然環境文明都市・浙江省生態文明教育に貢献する。

環境方針
  1. コンプライアンスを遵守し、企業活動の推進と同時に、環境汚染に対し十分な予防対策を行う
  2. ISO14001マネジメントシステムを使い、持続的な改善を進める
  3. 産業廃棄物の徹底削減と分別により完全ゼロエミッションを継続する
  4. エネルギー削減活動を全従業員で推進しCO2排出量の削減を図る
  5. 環境貢献商品を提供する事で地球温暖化防止に寄与する
  6. 千年の杜を始めとする生物多様性活動を進め、地域の自然環境をとりもどすための活動を継続する
  7. 会社で働く全ての人がこの方針を理解し、行動できるようにするための教育と啓蒙活動を継続する
環境目標
  1. 産業廃棄物 2018年比 原単位 △5%減
  2. エネルギー 2018年比 原単位 △3%減
  3. ゼロエミッションを維持・継続する

環境データ

画面を左右に動かすと、表組みの情報がご覧になれます

項 目 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
廃棄物発生量(t) 1,540 1,458 1,205 1,338 1,197
埋立率(%) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
埋立量(t) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
エネルギー使用量
(原油換算:kl)
電力 11,791 12,177 13,375 14,449 12,672
燃料 9,952 10,374 11,507 12,096 10,861
合計 21,743 22,551 24,882 26,545 23,533
温室効果ガス排出量(千t-CO2 60.8 71.8 79.3 84.5 75.0
水使用量(千㎥) 121 98 75 72 80.1

化学物質の管理状況についての報告(PRTR法への対応)

年々意識が高まる環境対応について、当社としてさまざまな対応をしています。当社所在地の杭州開発区では環境保護局の監査が2018年年間で9回ありました、結果として不合格項目はありませんでした。
2018年11月~12月は課長以上の職制による夜間環境パトロールを実施しました。

騒音、振動、臭気について

騒音、振動について、定期検査を行い防音壁の設置をしています。四半期毎に第三者測定会社に依頼し、当社の廃水、廃気、騒音について測定しています。
また、混合工程の臭気対策を進めるなど改善を図っています。

公正な事業慣行

2019年CSR方針 基本方針

コンプライアンス遵守の徹底
社会の変化にすばやく反応し、広く地域社会から信頼され、ここで働く全ての人が誇りに思う企業を目指す

CSR方針
  1. コンプライアンスを守り、社内外のルールに従って業務遂行する
  2. 不正を未然防止するための体制作りを推進し、安心して働ける環境を作る
  3. 法律・法規を遵守し、地域と共生し発展を続ける
  4. 公平・公正を旨とし、従業員一人ひとりがそれを理解することを狙い、教育・人材育成を続ける
目標
  1. コンプライアンス違反案件「0」
  2. 企業名誉損害事件「0」

公正な取引、不正防止のため

業者選定については統括会社の購買が主として対応しています。

消費者課題

消費者とのコミュニケーション

CHZYは製造会社であるため、消費者への直接的な対応は行っておらず、販売会社が行っています。

苦情などへの対応

OEMおよび販売会社からの商品クレームに対しては、品保設計部が対応しています。

コミュニティへの参画及びコミュニティの発展

地域社会とのかかわり

代表的なイベント

杭州開発区環境保護局と連携し、地元住民・学生を招いた植樹イベントを開催しました。こうした活動を通じて政府と企業との連携を強化し、環境保護についての勉強会の実施、さまざまなイベントに参加することにより、当社の環境理念をアピールしています。

また、生物多様性の活動については、当社近隣の銭塘江沿岸地域で、昆虫・植物等のサンプル採取、外来種である背高泡立草の駆除を実施しました。この活動には当社の呼びかけにより、開発区にある企業も参加していただき、会社間のコミュニケーションにも力をいれてきました。

緑色発展促進会活動

2017年6月から、杭州開発区環境保護局を中心に、当社と他2社が協力し、杭州経済技術開発区緑色発展促進会という民間環境保護組織を成立しました。政府、企業、住民と学校の交流により、地域環境保護に関する活動を実施しています。

廃棄物再利用活動

廃棄物再利用について理解を深めるため、地域住民を当社に招待し、廃棄物から芸術品や容器等を製作する活動を実施しました。

ゴミ分類活動

晨光コミュニティの住民を対象としてゴミ分類活動を実施しました。勉強会や実際の分類活動をすることにより、地域と一体となって意識の向上、保護活動を強化しています。

工場見学

2018年は地元小中学校の学生、周辺住民合わせて約500名が当社を見学し、省エネや水浄化等の環境教育を実施しました。