アーバンルーフX工法 X-1工法

X-1工法

一般仕様

HVS-NX3工法(平均膜厚3.0mm)

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

HVS-EU3工法(平均膜厚3.0mm)

工程

材料

使用料(kg/㎡)

4

EU-ONE

2.0

5

EU-ONE

1.9

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

UM-NX3工法(平均膜厚3.0mm)

※シート短手方向には、ジョイントテープの上にUM補強クロスを貼り付けてください。
※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

UM-EU3工法(平均膜厚3.0mm)

工程

材料

使用料(kg/㎡)

2

UMシート

1.0㎡

4

EU-ONE

2.0

5

EU-ONE

1.9

※シート短手方向には、ジョイントテープの上にUM補強クロスを貼り付けてください。
※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください

CVF-NX3工法(平均膜厚3.0mm)

(注)記載の材料使用量は国土交通省「公共建築工事標準仕様書 平成28年版」に基づき、当社材料の単位容積質量にて換算した実際の使用量を記載しています。他の材料での使用量及びご不明な点がございましたら、弊社販売員までお問い合わせください。

  • プライマー標準仕様はU-300KZ又はU-300Kとなります。
  • トップコート標準仕様はH、Hシャネツ及び各種トップコートの組み合わせが可能です。
  • 立上り部はX立上り工法となります。
  • 防水材を1成分形アーバンルーフEU-ONEで施工される場合は塗布量が変わります。詳細は弊社販売員にお問い合わせください。

X-1工法

環境対応仕様

HVS-NX3E工法(平均膜厚3.0mm)

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

HVS-EU3E工法(平均膜厚3.0mm)

工程

材料

使用料(kg/㎡)

4

EU-ONE

2.0

5

EU-ONE

1.9

※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

UM-NX3E工法(平均膜厚3.0mm)

※シート短手方向には、ジョイントテープの上にUM補強クロスを貼り付けてください。
※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

UM-EU3E工法(平均膜厚3.0mm)

工程

材料

使用料(kg/㎡)

2

UMシート

1.0㎡

4

EU-ONE

2.0

5

EU-ONE

1.9

※シート短手方向には、ジョイントテープの上にUM補強クロスを貼り付けてください。
※シートの端末部はUM端末テープを貼り、その上から補強クロスを貼り付けてください。

(注)記載の材料使用量は国土交通省「公共建築工事標準仕様書 平成28年版」に基づき、当社材料の単位容積質量にて換算した実際の使用量を記載しています。他の材料での使用量及びご不明な点がございましたら、弊社販売員までお問い合わせください。

  • プライマー仕様はアーバンプライマーSSとなります。
  • トップコート仕様は環境対応型のSR(弱溶剤タイプ)、S(水性 高反射タイプ)又はE(水性タイプ)の組み合わせとなります。トップコートS、Eの場合は2回塗りとなります。
  • 立上り部は立上り工法となります。