アーバンルーフ通気緩衝工法 CV-F NX工法

不繊布を使用した通気緩衝シート(CV-Fシートグリーン)を用いて下地からの水分の影響を防ぎ、フクレを防止し、なおかつ下地の挙動等による防水層の破断を防ぐ脱気絶縁工法です。
材料がシートの穴を通して下地と直接接着するので台風などの耐風圧性や長期の信頼性に優れています。

CV-F NX工法

CV-F NX工法

一般仕様

CV-F NX2工法(平均膜厚2.0mm)

※目止め工程でNX+YM-800Tで施工する場合は塗布量が変わります。

CV-F NX3工法(平均膜厚3.0mm)

※目止め工程でNX+YM-800Tで施工する場合は塗布量が変わります。

CV-F NX4工法(平均膜厚4.0mm)

※目止め工程でNX+YM-800Tで施工する場合は塗布量が変わります。

  • トップコート標準仕様はH、Hシャネツ及び各種トップコートの組み合わせが可能です。
  • 立上り部は立上り工法となります。