海外サービス情報

商用車用タイヤ「RY023™」の自主的リコールについて

横浜ゴムは、米国を対象に商用車用タイヤの自主的リコールを開始しました。この資料は 米国のタイヤ販売会社である「Yokohama Tire Corporation」が自社のウェブサイトに掲載した公表資料の和訳であり、ご参考としてお知らせするものです。内容はすべてオリジナルの英文が優先されますので、予めご了承ください。なお、英文は下記のホームページでご覧いただけます。
(https://www.yokohamatruck.com/commercial/owners-circle/recalls)

自主的リコール情報 -「RY023™」

カリフォルニア州サンタアナ発(2018年11月20日)―「Yokohama Tire Corporation」は、商用車用タイヤ「RY023™」の1サイズについてNHTSA(米国運輸省道路交通安全局)に自主的リコールを届け出ました。ミシシッピ州ウェストポイントにあるヨコハマの工場で2018年の23週に製造されたタイヤが対象で、タイヤサイズは295/75R22.5 14G、部品番号は02396です。リコール対象は合計529本です。

該当タイヤは製造上の異常によってトレッドセパレーションを起こす可能性があるため、NHTSA規則に基づいて自主的リコールを開始しました。

ご不明な点がございましたら、当社のウェブサイト(https://www.yokohamatruck.com/commercial/owners-circle/recalls)をご覧ください。

海外サービス情報