Alliance Tire Company Ltd. Hadera plant(イスラエル)

事業内容

農業、林業、工業およびOTRタイヤの製造および販売

敷地面積

17.8ha

従業員数

550名(2019年12月)

所在地

工場・事務所 Fridlander 1 st. Hadera, Israel
工場 Tel: +972 46240696 / Fax: +972 46240516

相談・苦情などの受付窓口

Tel: +972-46240696 Fax: +972-46240516

社長ご挨拶

Ygal Trichter

私たちアライアンス社は、CSR活動を非常に重要であると考えています。
ハデラ地区で最大の雇用主の会社であることを認識し、私たちは地域社会の一員であり、教育、保健、福祉、青少年活動などいくつかの分野に参加し続けていきたいと考えています。
当社は、グループのCSR方針の一環として、地域社会に貢献すること、そして財政的寄付を通じた社会的および環境的責任へのコミットメント、そして地域社会への経済的および文化的発展へのコミットメントをいたします。その一環として、従業員には地域社会でのボランティアを奨励しており、それを受けて各従業員は真摯に対応しております。
このような地域社会との密接な関わりは、地域と当社との絆をさらに強くしてまいります。
そして、共に発展していくことを希望します。

組織統治

行動規範

ATGグループ全ての経営陣と従業員は、ATCのコアバリューに沿って、価値創造を重視した適正な事業活動を展開していきます。その上で組織目標を達成するため、事業を運営しながら、優れたコーポレートガバナンスに尽力します。

この方針は、適用法令の順守、株主への責任など、さまざまな分野を網羅しています。

SOA(Schedule of Authority)

SOAにより、当組織におけるさまざまな決定の権限を明確にしています。

従業員ハンドブック

会社に関連するすべての方針を定めた「従業員ハンドブック」を通じて、私たちが雇用するすべての人に、その詳細が周知されます。また、従業員には会社のプロセスとその利点についても説明しています。また、新入社員には、生産の流れの全容を知ってもらうために、オリエンテーションツアーを実施しています。

内部通報(Whistle Blower)

当社の内部告発の方針では、非倫理的な慣行から社員を守るだけでなく、真の懸念や苦情を報告する「Vigilな仕組み」を提供することを規定しています。
そして、当社の事業の原則に逸脱する行為・慣行ついての告発は、公正かつ公平な方法で対処されています。

人権

セクシャルハラスメントの防止

私たちは、「セクシャルハラスメント防止に関する方針」の下、セクシャルハラスメント行為を禁止するとともに、人間としての尊厳、自由、プライバシーを尊重しています。その際、法令を遵守し、従業員の男女共同参画を守ります。
この方針に基づき、全従業員について、職場におけるセクシャルハラスメントの苦情を防止し、必要に応じて救済することを約束します。また、関連する問題から従業員を保護することを約束します。私たちの会社は、非敵対的な職場環境を維持する義務があります。

労働慣行

品質、環境、労働安全衛生(QEHS)方針

当社はOHSAS18001(職場での安全衛生管理の国際標準)とISO14001(環境問題の国際規格)に従っています。
そのため、当社は、OTR(オフロードタイヤ)の製造に関して、当社製品の品質を確立し、維持し、保証する責任を担うため、品質、環境、労働安全衛生の方針を持っています。
人の健康と安全、そして、全ての人々のための環境保全を原則とすることは、私たちの計画と意思決定には不可欠であり、以下の項目を規定しています。

  • 顧客、人、環境を尊重し、ケアして業務を行う。
  • 顧客の要求に応じて製品を製造し、提供することにより、顧客満足を達成する。
  • 製品の品質に関する要件を満たす。
  • 会社内の全てのステークホルダーの労働安全衛生を確保する。
  • 環境側面および労働安全衛生上の危険に関連する法令順守義務を果たす。

そのため、私たちは、以下の項目を達成します。

団体協約(CBA)による社会保障・健康保険

会社は、CBAの規定に従い、従業員に社会保障と健康保険を提供することを約束します。行動規範の中では、次のように規定されています。"当社は、安全で健康的な職場環境の提供に努めます。"
各職場は、各州の労働安全衛生規則に基づいて運営されており、違法薬物、アルコール、規制物質の影響を受けないように努めています。そのため、違法薬物、アルコール、規制薬物の所持、使用、売買、購入、譲渡、その他一切の取引を禁止しています。このように、すべての役員および従業員は、適用されるルール、行動基準、個々に定める基準、および「職場の安全」に関する規則を順守し、安全で健康的な職場を維持する責任があります。

また、社内のCBAを通じて、全社員とその家族のために、毎年、休日・社内交流会を開催しています。このような活動を通じて、社員のチームワークの向上とモチベーションの向上が図れると考えています。

社員旅行の様子

社員旅行の様子

環境

環境データ

画面を左右に動かすと、表組みの情報がご覧になれます

項 目 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
廃棄物発生量(t) 1,660 1,550 1,447 1,702
埋立率(%) 4.7 4.5 5.2 5.0
埋立量(t) 78 70 75 85
エネルギー使用量
(原油換算:kl)
電力 5,937 5,796
燃料 6,132 5,804
合計 12,069 11,600
温室効果ガス排出量(千t-CO2 30 29
水使用量(千㎥) 134 124 134 127

環境改善

有機溶剤や薬品を扱う各種機械の部品改善に取り組みました。エネルギーの無駄遣いを防ぐために、温水や蒸気を送る配管の絶縁状態を改善し、会社のCO2排出量のさらなる削減に向けた取り組みを進めています。
フォークリフトの80%を電動化し、作業環境の騒音や大気汚染を大幅に低減しています。
1,100平方メートルのアスベスト屋根を追加で葺き替えました。

セメントハウス(ゴム揮:有機溶剤)の排気口の改善

化学物質使用機器の排気口の改善

混合機の排気口の改善

天然ガス機器

天然ガス使用機器と点検の様子

公正な事業慣行

公正な競争と取引に対する行動規範

以下を規定し、行動しています。

コミュニティへの参画及びコミュニティの発展

社会貢献活動

以下の活動を行っています。

  1. 従業員による献血活動
  2. 小児がん患者への寄付(Larger Than Life Associationと協力) 従業員が自発的に寄付を行い、ささやかな記念品を贈呈
  3. 年1回、保健医療機関へお菓子の入った箱を寄付(ハイレルヤフェ病院など)
  4. ハデラ小学校4年生を対象とした社会貢献活動
  5. イスラエルの安全運転のためのオル・ヤロック協会への寄付
  6. 完全ボランティアで緊急医療サービスを行う組織(イスラエルのハッツァラー)に寄付
  7. ヒレル・ヤフェ病院への寄付
  8. イスラエルの主要な救助と回復のボランティア組織ZAKAへの寄付
  9. Paamonim組織(イスラエルの家族がバランス、責任、誠実さを持って経済生活を送る状況を実現し、それによりイスラエルの経済的、社会的基盤を強化することを目的としている)への寄付
  10. イスラエルの自閉症の子どもと大人のための社会「ALUT」への寄付(アラビン協会イスラエルへの社会貢献活動)