ATC Tires Pvt Ltd, Dahej Plant (Gujarat)(インド)

事業内容

農業、林業、工業およびOTRタイヤの製造および販売

敷地面積

434,605㎡

従業員数

1,347名(2018年12月、契約社員を含む)

所在地

D-3-23 & 23-A, GIDC, Phase-III, Industrial Estate, Dahej, Village, Samontpore, Taluka- Vagra, Distt: Bharuch, Gujarat – 392130.(India)

相談・苦情などの受付窓口

Human Resources and Administration Dept
Tel: +91-90-8080-7463

社長ご挨拶

Amberish Shinde

ダヘジ工場は、とても意欲的な若い専門家からなるチームです。そのため、効果的で非常に高いレベルの安全、環境、品質、納品レベルを維持し、お客さまを大切にすることを通じて、チームの士気を高めることを心掛けています。
そして、排出ゼロの工場を目指しています。また、当工場のある拠点の法律や法令を順守して事業を行うことを約束しています。
そのためにも、人材育成プログラムの開発が重要課題となっています。
これらの活動を通して、よりよい製品を提供してまいります。

組織統治

行動規範

当社は、ATCのコアバリューに沿って、価値創造を重視した適正な事業活動を展開していきます。その上で組織目標を達成するため、事業を運営しながら、優れたコーポレートガバナンスに尽力します。

この方針は、適用法令の遵守、株主への責任など、さまざまな分野を網羅しています。

SOA(Schedule of Authority)

2018年12月にレビューを行ったSOAにより、当組織におけるさまざまな決定の権限を明確にしています。

組織体制と標準作業手順書(SOP)

会社の報告体制をよりよくしていくため、四半期ごとに組織体制を見直しています。そして、各部門には、一貫した製品品質の維持を保証するためのSOP(Standard Operating Procedures)があります。

内部通報(Whistle Blower)

当社の内部告発の方針では、非倫理的な行為から社員を守るだけでなく、真の懸念や苦情を報告する仕組みを提供します。そして、当社の事業の原則および慣行に関する告発は、2013年会社法および2014年会社規則の第177(9)および(10)項に規定された公正かつ偏見のない方法で対処されます。

人権

ジェンダー平等の推進

2017年に女性社員を雇用し始めました。今後は、「Girls on Floor」に参加する予定です。
私たちには、「ATC India Pvtの努力のたまもの」と言える「セクシャルハラスメントの防止に関する方針」があります。これは、セクシャルハラスメント、脅迫、搾取のない職場を提供することを目的としています。この方針の目的は、定義されている職場のすべての従業員に対するセクシャルハラスメントの苦情の防止と救済、およびそれに関連する問題からの保護を行うことです。そのため本方針に沿って、従業員全員の意識啓発のため、職場でのセクシュアルハラスメント防止に関する研修を実施しています。
また、内部苦情委員会は以下を担当しています。

当社の以下の企業価値は、当社が全ての事業活動において正しいアプローチを取っていることを保証します。

誠実さ:

全てのステークホルダーに対して公正であり、常に正当性を持って行動します。

説明責任:

私たちの全ての行動や、私たちが責任を負っていることすべてに必要です。

当社の行動基準では、差別や嫌がらせの防止に関して、次のように定めています。
従業員一人一人が、人種、性別、国籍、年齢、宗教、性的指向、遺伝情報、性的嗜好、障害、その他の法によって守られた地位や特徴などによって差別や嫌がらせを受けることなく、自分の能力を最大限に発揮できる職場環境を維持します。

労働慣行

品質、環境、労働安全衛生(QEHS)方針

OTR(オフロードタイヤ)の製造に携わる当社は、関係のある全ての人々やビジネスのために、製品品質、健康と安全、環境保全を創造、維持、保証します。それは私たちの計画と意思決定には不可欠であり、以下の項目を規定しています。

  • 私たちの顧客、人、環境を尊重し、ケアしながら事業を行う。
  • 顧客の要求に応じて製品を製造し、提供することにより、顧客満足を達成する。
  • 製品の品質に関連する要件を満たす。
  • 会社のすべてのステークホルダーの職場の健康と安全を確保する。
  • 環境側面および労働安全衛生上の危険に関連する法令順守義務を果たす。

そのため、私たちは、以下の項目を達成します。

  • 再利用などによる資源の有効利用と公害防止による環境保護、新技術の導入によるプロセス排出の管理。
  • 労働安全衛生上の災害による怪我や病気の予防のため、すべての従業員を適切なシステムとプロセスに関与させる。
  • さまざまなフォーラムを通して、すべてのステークホルダーとの品質、健康、安全および環境パフォーマンスに関する対話を促進する。
  • 事業活動における生物多様性の保全。
  • 統合管理システムの有効性とそのパフォーマンスを継続的に改善する。
  • 私たちは、この方針をステークホルダーに公開します。

社会保障・健康保険

当社には、PF、ESIC、退職金および団体障害保険などの社会保障および医療/傷害保険の給付があります。
AGM&Environment Health&Safety部門の専門家(6名)のチームが指導しています。

Health Checkup

行動規範の方針:

「当社は、全ての地域で安全で健康的な職場環境を提供することに努めます。」と規定しています。各職場は、適用されるすべての地方、州および国の安全衛生要件に従って運営され、違法薬物、アルコール、物質の影響を受けないようにする必要があります。各従業員は、適用法とこの行動規範を順守することによって、安全で健康的な職場の維持を支援する責任があります。

フェスティバルの祝典

8月15日(独立記念日)と1月26日(共和国の日)、国家安全週間、世界環境週間、ヴィシュワカルマ・プジャなど国民の祝祭日を全員が一緒に祝います。

環境週間のお祝い

ヴィシュワカルマプジャ

トレーニング

当社は、従業員のニーズに応じた従業員の行動、一般および技術に関するトレーニングを実施します。このトレーニングは、クラスルーム、オープンフォーラム、およびオン・ザ・ジョブ(職場での訓練)で行われます。
新入労働者全員に、EHS、品質&会社の方針などで構成されている7日間の導入トレーニングを実施して、優秀者を表彰しています。
2018年には従業員全員を対象とした研修プログラムを実施し、ました。1人あたりの訓練時間は15.9時間でした。
新たな大学プログラムである"あなたが学んでいる間に学ぶ"(学業の中で就業体験)という方針の下、当社の実務・企業文化・報酬などを理解してもらうため、将来の従業員として獲得するため、工学や高分子の修了を目指す学生40名を、研修生として登録しました。

トレーニングプログラム

職場での教育訓練の様子

現場改善などの表彰

従業員のためのその他の施策

Birthday Celebration

Birthday Celebration

Diwali

Diwali

環境

環境データ

画面を左右に動かすと、表組みの情報がご覧になれます

項 目 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
廃棄物発生量(t) 680 2,500 2,040
埋立率(%)
埋立量(t)
エネルギー使用量
(原油換算:kl)
電力 21,414 29,169 40,168
燃料 30,232
合計 70,400
温室効果ガス排出量(千t-CO2 93
水使用量(千㎥) 91.3 198.8 245

Tree Plantation

また、工場内でも植樹活動を継続しています。

公正な事業慣行

公正な競争と取引を規定した行動規範

タイヤ事業は競争力が求められる産業です。しかし、当社は公正な競争と取引に関する業務を完全な形で遂行することを約束しています。
すべての従業員は、自分自身が倫理的に行動し、正直にコミュニケーションを取ります。同僚、会社経営者、顧客、サプライヤー、コンサルタント、政府機関の役人(国内外)とも公正に対処します。

消費者課題

製品・サービスの安全と品質

私たちはお客さまに適切な情報を提供するため、マーケティング・製品情報のコミュニケーション力の向上を行っています。
お客さまからのタイヤ性能や新たに起こった欠陥に関する顧客からの苦情については、是正処置を行うことで解決しています。
当社は、製品を生産する安全衛生要件を順守しています。契約時のコンプライアンスを順守し、問題解決のためのトレーニングを行っています。

コミュニティへの参画及びコミュニティの発展

社会貢献活動

子どもたちの健康診断

近隣の地域社会の発展に向けた取り組みは以下のとおりです。

  • Samontpore村の水源の保全
    地上および地下の水資源を守るため、近くの村にあるNeem、Nilgiri、Gulmoharのような地元の樹種、Sambheti GramPanchayatの植林を行いました。
  • Banaskanta村への支援
    Banaskantaの洪水被災村民の救済のため、食糧援助を行いました。

その他、子どもたちの健康診断や教育支援を行っています。

School Adoption Project