台湾横濱輪胎股份有限公司 (YTT)(台湾)

事業内容

自動車用タイヤ、建設車両用タイヤ、モータースポーツ用タイヤ、オートバイ用タイヤの販売

敷地面積

307㎡

従業員数

17名(2018年12月現在)

所在地

Suite 601 6th Floor No.88, Sec.2, Chung Hsiao E.Road, Taipei, Taiwan R.O.C.

相談・苦情などの受付窓口

営業技術服務部 TEL:02-2356-8528 FAX:02-2391-9242
メールアドレス:Ytt100@yokohamatire.com.tw

社長ご挨拶

久保田 知明

「良心と専門技術」を企業経営の精神として、国際基準に沿って環境にやさしいタイヤを提供し、法令順守と人間性溢れる環境づくりを行い、継続的な改善活動により環境汚染、財産損失を軽減するため、最善を尽くすことを方針として活動してまいりました。「ブルーアースAE50」、「ブルーアースES32」、「ジオランダー・エスユーブイG055」「ジオランダー・エイチティーG056」などを販売の中心として、台湾のお客さまに環境商品を強くアピールし、好評をいただいております。また、社会貢献活動として、台湾各地の海山での清掃活動を従業員およびその家族、取引先が参加して実施しております。今後はISO26000が定める「7つの中核課題」を当地にて具現化すべく事業活動を展開していく所存です。

組織統治

董事(取締役)、監察人(監査役)をそれぞれ1名、社外から選定し、ガバナンス&コンプライアンスに関する意見を求めています。
YRCグループの販売会社として、内部統制、リスクマネジメント、コンプライアンスの徹底した順守を行っています。

人権

男女の差別のなく雇用し、労働条件についても差別の出ないよう常に関心を持ってフォローしています。

労働慣行

台湾労働基準法に規定された各項目を順守し、その具体的な内容を会社規則に織り込んでいます。企業規模が小さいため労働組合はありませんが、台湾企業の一般的な労働条件を下回ることなく、従業員の経済的、社会文化的な生活水準の向上に努めています。また、業務で車を使用する機会が多いため、交通法規順守、安全運転実施に注意を払っています。
そのため、会議の初めには、出席者全員で「安全唱和」を行って注意喚起を図っています。

人材の多様性

台湾には障がい者雇用を義務づける法律がありますが、当社の企業規模では対象外となっており、現在は障がい者雇用の実績はありません。

教育訓練・研修

防災・消火訓練は年2回(6月と12月)実施しています。
また、販売担当4名には、中国杭州工場の見学や販売店視察の研修を行いました。

環境

環境マネジメント

営業車の一部をハイブリッドカーへ切り替えを順次実施しています。今後も切り替え時に環境対応車への切り替えを進めていく考えです。
2005年にISO14001認証を取得して以来、環境マネジメントの運用を継続しています。
3年ごとに更新し、2017年12月15日に5度目の更新を新認証試験ISO14001:2015で更新しました。

公正な事業慣行

第6回全国YCN大会の集合写真

主要な取引先とは定期的に取引に関する意見交換会を開催し、双方の問題点について、納得のできる解決策を提案、実施しています。また不正な取引や反社会的な商行動が発生することのないよう相互確認を行い、同時に信頼関係の構築に努めています。2017年度は、達成賞9件、進歩賞5件、挑戦賞14件、環境美化賞10件の取引先表彰を行いました。
また、2018年4月14日に台湾・高雄市にて「第6回全国YCN大会」を開催し、2017年の各種活動への表彰式と2018年度の目標や新商品・販促などの説明を行いました。

消費者課題

自社のWebサイト、フェイスブックなどを開設し、商品、販促、販売拠点、CSR活動などについて情報発信を行っています。また、それらに対する消費者の意見を直接受け付け、個別に回答しています。また、お客さまの苦情・質問については、営業・技術服務部が電話/E-MAIL/個別対応で受付・回答をしています。

コミュニティへの参画及びコミュニティの発展

年3回、台湾各地の山や海において清掃活動を実施しています。活動には、従業員とその家族および取引先が参加しています。

山の清掃活動

海の清掃活動